読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らむど夢幻 Lamdo Mugen

マオ・ラムド/アニメーター 大橋学のミニブログ

友人ぶろぐ【呼吸と生まれ変わりの話し?】

☆34年来の友がなんと!55歳で(強調‥w)絵本作家デビューしました。知り合った頃から語っていた その夢の第一歩ですね、(昨年*わたしのサンドイッチ*のタイトルで出版された)
下の記事はその本人(久保晶太氏)です。
*小さくて見えないかも?  でも大事な事は夢を諦めずずーっと継続していた、と言う事につきます。

*この記事は朝日新聞社の承諾を得て掲載しています。無断で転載することを禁じます。

○おめでとう久保ちゃん‼
今は第二弾に着手して頑張ってることと思います。

☆最近は一年に一回会えるかどうか?ですが、その久保ちゃんがブログにて(会うのは)久しぶりで、その会った時の話しを書いてくれています。

2つ程そのブログを(承諾を得ています)
紹介したいな、と 思います。

⇩最初のは2011年の秋ころかな・・?



ブログ1

ごくたま より


原画展2日め

10月3日月曜日。
さすがに平日は、訪れる人も少なめで、ゆったりとして。
静かに時間が流れてゆく。

ギャラリー「一居荘」は、古民家のようなたたずまい。いい感じでしょう?

ピントがぼけてすみません。アンティークな小物とミニ額シリーズ。

とても明るい女性がいらして、やはり保育園で私の絵本を見ていたとおっしゃる。
よくよくお聞きすると、保母さんであった。
「どちらの保育園ですか?」
「S保育園です」
「あ、そうですか! うちの子ども、通ってましたよ」
「えー! そうなんですか?」
と、偶然の出会いに話が盛り上がる。
仕事の途中を抜け出して来てくださったらしい。(お昼ねタイムかな?)
絵本を予約してくださった。

私の「絵の師匠」とも言うべきマオさんが来てくださる。
6月に「ゆめあわせ」展をご一緒して以来である。

マオさんはいつも興味深いお話をしてくださるのだが、
きょうのは、「最近、呼吸ということを意識している」という話で・・・


生き物は当然みんな呼吸をしているけれど、
実は、宇宙も呼吸をしているんだよ。
吸って吐いて、吸って吐いて。
例えば星は、最後には爆発してチリになって消えてしまうんだけど、
それは吐き出してるってこと。
で、チリがまた集まって、どんどん集まって、吸って吸って新しい星が生まれる。
吸って吐いて、吸って吐いて。

でね。
「創作」も同じで、やっぱり呼吸なんだよ。
吸って吐いて、吸って吐いて。
いろんなことから学んだり、シゲキを受けたり、吸収するでしょ?
それを自分の中にためて、何かを作り出す。
そして、発信する。
吸って吐いて、吸って吐いて・・・


うまく再現出来ていませんが、そんな内容でした。
マオさんのお話は深い。
ありがとうございました。


地元の、とある喫茶店のオーナーさんが、
「うちでも(個展を)やってほしい」と言ってくださっているとのこと。
なんとなんと!
ありがたいことです。
縁がつながって広がって、どんどん巡回して行ったりして(笑)。

(2011.10.5 記)


☆その年の12月に胃の絶不調で入院してしまうマオです!(呼吸も息絶え絶えだった💦) 
ソレでも心は元気あったのだね〜
今 思えば・・・。


⇩もう一つは今年(2013)の1月に会った時のコトを書いてくれました、いやはや時間無かった~💧今度はゆっくり飲みながら話しましょ〜^^;




ブログ 2


とべるね


生まれ変わりの話

アニメーターのMさんと会いました。
Mさんは、仙人みたいなところがあって、
いろいろフシギなことを知っている人なのです。

最近気になっている「生まれ変わり」について尋ねてみると、
『それは、ぼくの専門分野だよ(笑)』と、
とても分かりやすく説明してくださったのです。
ここに書いてみます。


『毎日の生活があるでしょ?
 一日生きて、眠って、また次の日を生きて・・・
 昨日ときょうは、つながっているし、
 きょうと明日も、つながっているでしょ?
 それを、ぐ〜〜〜んと長く伸ばして考えればいいんだよ。
 ひとつの人生を生きて、死んで、
 また生まれ変わって次の人生を生きて。
 でも、前の人生とはつながっているワケ・・・』


なるほど!
そう考えれば、なんの不思議もない気がします。
ありがとうございます。
ちょっとうれしかった・・・。




小鳥に生まれ変わるのも、いいかも。






# by tobelune | 2013-01-08 08:08 | 言葉 | Trackback | Comments(4)



☆友人のブログを最後迄 読んで
くれて有難う!

◯でもね久保ちゃん!
石に生まれ変わりたい?と
願っちゃまずいと思うよ~、(私は
貝になりたい)と言う有名なドラ
マがあったけども、もし自分が神
の変わりに聞いて上げたとしても

石は人間の100倍も1000倍
(壊れても石だ 笑)も生きるよ!


日々の学びが明日を作ることを思えば
石からまた人に変わる時に記憶はど
うなるの?むむっ・・
めるへんとしてなら許してあげ
ましょー・・

また、この話しは別のきかいに
しておきますか・・? 
だって
永遠のてーま だもんね〜(笑)

マオ ラムド 記

ー追記補足ー

☆久保ちゃんとまお家族は夫婦共に
お付き合いの間柄でした・・

だけど同じ頃に連れ添って来てくれた(奥様)を亡くされました、(その事が共通している)

その奥様と産まれた子とのあいだを
繋いだお話しは
正直泣けましたよ・・

でも、とてもあったかく描かれている
素敵な絵本になりました。


(あたしのサンドイッチ) アマゾン


イメージを拡大 
価格:¥ 1,050 (税込) 
出版:教育画劇
カテゴリ:大型本
JAN:9784774611570
Amazon.co.jp 売上ランキング:本で925855位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です

発送可能時期:在庫あり。
Amazonレビュー



このページはリンクフリーです。上のバナーをご利用ください。
メールにてひとことお知らせくだされば、とてもうれしいです。よろしく。