読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らむど夢幻 Lamdo Mugen

マオ・ラムド/アニメーター 大橋学のミニブログ

ちびねこトムの大冒険 15-1/10 トリウッドと夢(覚え書き)

アニメモリ

ちびねこトムの大冒険 15-1/10 トリウッドと夢(覚え書き)


f:id:MaoLamdo:20150116105650j:plain


2015年1月10日 下北沢トリウッドと夢トークイベントその⑶

*大橋学の雑感 覚え書きになります(うろ覚えなので参考程度の記録です。)

因みにその⑴は→14-12/14 トムのことを音響監督の斯波重治さんが語るトークイベントでした。
(コチラの内容は克明なブログが発表されていますからチェックしてみてください)


f:id:MaoLamdo:20150116105815j:plain  ←(ツーショット☆斯波さんと大橋です)
何度もお会いして居ると覚えてい下さっていたのでびっくりしました
恥ずかし乍ら初対面ではなかったのでした💦ホントにスイマセン

f:id:MaoLamdo:20150116114053j:plain ←この日聞きてを務めて下さった藤津亮太さんと
(藤津さんとは初対面なのに番外の喫茶店トークに、中村監督のこと話しています)


その⑵は →14-12/28 トムの美術監督である小倉宏昌さんと大橋で聞き役にアニメ監督の北久保弘之さん

f:id:MaoLamdo:20150116110025j:plain ←お久しぶりの小倉さんと‥実はモーパイ以来なのでしたw
(本当はスリーショットですが、北久保氏は写真苦手のようで‥?カット✂️笑 )
*コチラの内容は実は纏められていないのが現状です。どなたか書いてくれませんか〜?


*では改めて今回の その⑶へ ↓

主催 : 下北沢トリウッド、SU企画 合同 【ちびねこトムの大冒険】

16:30の上映を見た方が無料で参加出来るトークイベント
18:15〜17:45 (会場50席で満杯なのに座布団立ち見が出る程の満員になった)

f:id:MaoLamdo:20150116111404j:plain



☆トークの進行には前回に引き続きアニメ監督の北久保弘之氏


ゲスト(入場順に)→ 50年アニメーター 大橋学 

→ オールアニメーター井上俊之

→ アニメ監督「ももへの手紙」 沖浦啓之氏 


因みにこのメンバーの組み合わせは同業の(メールで)伊藤郁子さんから見て
「信じられない!w」だそうです!。
確かに良くぞ集まって下さいました!奇跡だっ(笑)
f:id:MaoLamdo:20150116111513j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116111604j:plain


ツイートより/@MaoCloud: イベント振り返る/駅に着いてから12分後急ぎ足で行く小さな小屋に定員オーバーの60余人?正直 圧倒されてし魔う!びっくりドッキリ本当はお客さんがスターじゃないの‥?☆一体何を話したろ‥ふむ〜今はふめい也。(本当はお茶会トークが個人的好みだけど〜☕️)*お客さんには感謝雨霰♡w✨

f:id:MaoLamdo:20150116111722j:plain


ここ迄前置きしたが順ぐりに記録をしたのではなく大橋学も出る側の1人だ (ステージと客席との段差は無いけど、写真撮影を禁止されていたのは上映スクリーン、又はゲストの方で) 客席なら撮っても怒られないだろう??と思ったのだが そんな余裕はゼロでした、
たくさんの人撮りたかったよ(笑)その証拠に客席の人は限りなく近いのに 客席の人の顔を見れたのは中ほどの人だけ、
30センチ?に接近した前に居る人の顔は見えないもんですね〜!

満員御礼!熱い視線!凄い凄い熱気!

兎に角この日のトムイベントは別格で異次元空間と化していたのです!


ツイートより/→ それで1番気にしてたのはそのれじぇんど?「たちとの話は面白かったのか?に尽きるがファンの方2名を代表と決めつけw聞いてみました。まずお一人様(満足度ですか?200%です!)もうお一人様→「お話ですか?120%です!」代表と勝手に決めたけど他ツイート見ると満足された率高いのでイベント成功ですね☆井上さん話し過ぎ(笑)

以下→ほとんどトークを終えた番外編です。
(何故だ?ゲストトークを覚えて居ないのは…)誰かのレポートを期待します!


やッ、レポが 有りました!☟

1/10のイベントレポートを記憶力でブログを→( @tatsu2 )書いて下さいました。↓
@tatsu2: ブログ更新。「ちびねこトムの大冒険 地球を救え!なかまたち」下北沢トリウッド トークイベントレポート http://t.co/GTQpGVripT 
(↑ありがとうございま〜す!)


打ち上げ親睦れじぇんど 井上さんのちょっと名言?

大橋 (井上さん描くの早いですよね?)
井上 「いや 僕、速く無いです 皆が遅いだけです!」一同うわ〜と笑う
*解説:ちょっと前の世代は1ヶ月で半パート(TV番組の半分)をやれて1人前、そう言われてたのにこなす前に(作画に拘る人も多く)出来なくなったから「僕は速く無い」と井上さんにはごく普通の理由。

f:id:MaoLamdo:20150116112954j:plain

打ち上げ親睦れじぇんど 沖浦さん。

年齢は勿論自分より若いのだが画歴(アニメ歴)は充分長いので(アニメ歴50年の)
自分と変わりなく思えるのだ、でも2歳に成る愛娘さんが今居ると言う環境は自分と違うな〜と思った(何か描いて)と頼んでみたらスケッチにささっと愛娘の画を描いてくれました。お言葉からはお子さんは1人だけと心なしか決めてる?ように見えたが‥

f:id:MaoLamdo:20150116113042j:plain

トムイベントで訂正出来たこと→大橋学の語録 (井上さん原画を修正されるのは嫌いみたいですと当時トムの制作Nさんが大橋に話してくれた)

自分の絵と修正を交互に見比べ、一体何処が違うのか?と‥井上さんが怒ってた?
この件の訂正=井上さん→「あれ〜僕そんなこと言って無いです話しが‥」伝わった結果 話がオーバーになったようです‥w

f:id:MaoLamdo:20150116121306j:plain

アレ猫じゃないですよね?(沖浦)

どうしてこう言う形にデフォルメされたかを聞かれて、

そうそうボブはブタだしねw(大橋) 説明→三段階のプロセスを通ったから猫は最初から猫だけど、1番目はもっと縫いぐるみのような形でした、(劇場版の)最初は四つ足で走ってたのに物語上人間化され描き易さからあのキャラに落ち着く‥と。


>(トークは)90分持つのかな?と思った(沖浦) 意外に早かった!(井上) 

いや足りないくらいだ(一同)大橋学も→うっ!これで終わって大丈夫か?:質問者の問いに答えられたのは終わってみれば3人だけ‥聞きたくて聞けない人が居るのでは?然し時間に限り有る事なのでコレはこれで、期待はネクスト有れ!ですね。


f:id:MaoLamdo:20150116121406j:plain f:id:MaoLamdo:20150116121514j:plain


番外編/北久保氏以下キタさん→金の鳥はホルスと並べられる作品なのにファンに認知されていない、

(それが凄く残念と‥)東映の人も早くDVD・Blu-rayを出すべき。と有り難きお言葉を‥大橋の補足→実際のその職場にその作品の良さを知る人材が多分居ないのだ(優秀な人材はもっと創作の場に居るだろう)←出ない理由

f:id:MaoLamdo:20150116121611j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116121705j:plain


キタさんが思うように話を引き出せなくてスイマセン。と言ってましたがとんでもないことです!これだけの面子を呼んでくれたのはキタさんの交友範囲(*名前呼び捨ての話とか)のお陰でした!とても感謝しています。キタさん本当にありがとうございました!


*名前呼び捨て(番外編)→追記補足/北久保氏→大橋さんは名前呼び捨てにする人居ますか?


大橋 →居ないかな?(コレは年上とかこのヤロー、を!超えたもっと近い証のようなものだそう?)*キタさんにとってはこの2人は正に呼び捨て出来る奴(愛すべきこのヤローだと大橋は解釈してみたw



**更に追記/その名前呼び捨て出来る人は居るか?はキタさんの鋭い質問でした。

コレは正にキタさんたちの年代を表している何か?と見た!何故かと言うと同世代にひしめき合う同時代アニメーターに知ってるだけでも森本晃司さん(特別にくんと呼びます)くん、大平さん新井さんもそうかも?耳で思い返すと森本くんは「キタクボー」と言ってた気がするな…⁈



*** 井上さん→君とかさんとか付けるのはめんどくさい!呼び捨てがイイ!

沖浦さん→中村(たかし)さん呼び捨て出来る?
井上→うーやっぱり出来ない (仲間うち笑w)

***(更に番外メモリ)/:あんなぷる時代のMr君の友人である Om君が入って来た、
2人は歳はほぼ同じなのにお互いをさん付けして呼び合う‥
この理由はどうしてか?聞いた事があるような‥? 多分呼びにくいか、又はライバルなんだろうか?。←この事は謎として置き魔すw


****流石に先輩を「呼び捨て」はしないようだが‥先輩に「君」付けする奴が一人居た!オレだよ(笑)

15歳の時に初めて近い人が入って来た(後輩の3歳上の先輩だ!)
学君は嬉しくて歳上を「くん」と呼びましたw コレはかなり後になる迄指摘する人が不在だった。
その後本当の友人になった時に指摘してくれた後輩の先輩 (あのねー、歳上にはさんを付けなくてはイケナイのだよ、、)と歳上のO君が教えてくれたのですが、1度癖になった呼びかたは中々変えられる筈も無い、だから今でも会えば「くん」なんですよ‥💦コラッ!笑



呼び方雑感/ :ここ迄書いてみてハタと気がついたぞ?!

自分意外のトーク出演者の全員が下の名前に【ゆき】が付いてるじゃ無いの!(呼び方合ってますかね?) 北久保氏は→弘之「ゆき」井上氏は→俊之「ゆき」沖浦氏は→啓之「ゆき」何と皆さん 何かの【ゆきサンだ!】

うーん、、コレ案外呼び捨てに出来る要素あるな〜、
だってさ自分と同じ名の【学】くんの人に(まなぶーサン)と言えないモン!
うんコレあるあるですよ(笑)


f:id:MaoLamdo:20150116113344j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116113412j:plain

あと書き/正直に言って作画について話すプランは大橋学に無いから いささか
戸惑いイベントになったようです。
我が得意分野では関わった人の話(熱さや苦悩や喜びなど)が本領です!

願わくばトムの監督と仲間たち(全員)とその話がしたいです、とは言っても

小分けした形乍ら斯波さん、キタさん、小倉さん、沖浦さん、井上さん、(大きな仲間たち)方々の皆さんのお話も充分ベストトークだったのです!


f:id:MaoLamdo:20150116113541j:plain ←打ち上げ的親睦会 居酒屋にて話のツボが一堂面白し
(あ💦キタさんはここに居ませんからね‥⁈w)



それだけでもトムにとっても中村隆太郎監督にとってもきっと素晴らしく嬉しい集まりだったのだ‥そう信じよう。

*毎回のイベントに中村監督夫人のyurさんが 参加して下さっています、とても有り難いことなのです。
(大橋学)

f:id:MaoLamdo:20150116113700j:plain  ←みんなの寄せ書き
(あ、野口さん、西村さんがトムの絵を描いてくれていました、ありがとう〜!)



2015-1/12:記憶の記録   MAO(大橋学)

 


f:id:MaoLamdo:20150116122239j:plain
付録/ 会場を盛り上げる為に大橋学の本2冊(対のセット有り)をトリウッドにて
販売して頂き、それに付ける形で絵を(殆ど関わったアニメ絵です)
その描いた枚数は現在約50枚描きました(何と原画に値段付けるとすれば定価200円なり⁈w )
嬉しいことに 殆ど飛ぶ様に絵は人手に渡って行き手元には無い、

なのでその大橋学アニメアラカルトコレクションをダイジェストで
お贈りします。以下☟

f:id:MaoLamdo:20150116122403j:plain f:id:MaoLamdo:20150116122433j:plain f:id:MaoLamdo:20150116122506j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116122542j:plain

f:id:MaoLamdo:20150116122641j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116122754j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116122858j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116122925j:plain

f:id:MaoLamdo:20150116123025j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116123057j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116123205j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116123244j:plain

f:id:MaoLamdo:20150116123341j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116123443j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116123611j:plain  f:id:MaoLamdo:20150116123706j:plain

f:id:MaoLamdo:20150116123737j:plain



f:id:MaoLamdo:20150116123833j:plain

ちびねこトムの大冒険が

新しい世界の空に

f:id:MaoLamdo:20150116111806j:plain   羽ばたくこと


けして 夢じゃ無いってことを!

追記 :1/16 大橋学